ブログ

  1. 大人数で泊まりたいバリ島スミニャックのヴィラ

    仲間や家族で大人数でバリ島に行ったら、貸し切れるヴィラっていいですよね。そんなヴィラがこちらになります。http://www.suzukivilla.com/1棟当たり6人まで宿泊できます。3棟からなるプライベートヴィラで、場所は人気のスミニャックの便利なところになります。3棟まとめて予約すれば、最大で18人と大人数でも泊まれます。
    続きを読む

  2. スミニャックの安いおすすめヴィラ

    スミニャックはバリ島でもっとの人気のある街です。メインストリートにはお店がたくさん立ち並び、ビーチが近く、空港からの30分ととても便利です。そんなスミニャックにはたくさんのヴィラが存在ます。ヴィラと言うと日本人の方はホテルの中にあるヴィラをイメージすると思いますが、ホテルに泊まるのはバリ島素人の人たちだけです。
    続きを読む

  3. バリ島のスミニャックにレンタル用新築ヴィラが完成しました。

    SUZUKI VILLAが3棟完成しました。すでにレンタルを開始しております。とても素敵に出来上がっております。「SUZUKI VILLA 1」と「SUZUKI VILLA 2」はリビングがとても広く開放的です。バリ島らしい装飾もあり、「SUZUKI VILLA 2」にはガゼボもあります。
    続きを読む

  4. ヌサドゥアのプライベートビーチにある洞窟レストラン

    このレストラン最高じゃないですか。こんな素敵な空間で、愛している人と食事ができたら最高ですね。個々は完全なプライベート空間で、サーブをしてくれる人以外は入ってきません。キャンドルに照らされた先には波打つビーチ、とてもロマンティックですね。これで、1人3万円ぐらいです。
    続きを読む

  5. バリ島移住を決断したオーストラリア人

    先日お客様で、こんな方がいました。オーストラリア人で、日本で英会話講師をしてるのですが、日本人の奥様が「バリに移住したい」ということで、バリ島移住を決断したということです。まだ年齢的にもリタイヤって訳ではなさそうなので、外国人は思いっきりがいいなと思いました。日本人だと移住を考えるのはリタイヤした老夫婦か若い女性が多いです。
    続きを読む

  6. バリ島で利回り15%不動産投資術

    日本の不動産は本当に儲からない。利回りが5%なんてありえないです。しかも表面利回りで。経費引いたらいくら残るんだろうか。せいぜいとんとんだし、長い間空室期間があればきっと赤字だろう。これは投資というより、無謀行為でしかない。でも海外の不動産に目を向けると、まだまだ高い利回りを取れる不動産がたくさん出てくる。
    続きを読む

  7. ブリーズBreezeはスミニャクで一番おすすめの美味しいレストラン

    ブリーズBreezeはバリ島に来たなら絶対に寄りたいレストランです。ホテルのレストランで、ビーチ沿いにあります。ゆったりした空間で、素敵な時間を過ごせること間違いなし。カップルで行くならスミニャックで私が一番おすすめのレストランです。もちろん食事も美味しく、スタッフも親切。サンセットの時間に合わせていけば、きれいな夕日が見られて、とてもロマンチック。
    続きを読む

  8. バリ島⇔成田間でLLC就航(インドネシア・エアアジア)

    今までインドネシア航空の独占状態にあった東京⇔バリ島についに新規航空会社の参入がありました。エアアジア子会社の「インドネシア・エアアジア」が週4日定期便を運航します。現在はキャンペーン期間中ということでとても安くチケットが買えますが、将来的には4万円程度~往復できるのではないかと思います。インドネシア航空の半額ですね。席は狭い、料理は別料金、荷物も多ければ別料金。
    続きを読む

  9. バリ島のヴィラの物件をご案内

    当社ではバリ島に建つヴィラの物件をご案内しております地域や予算など、ご要望をいただければ、現地スタッフが責任を持ってお探しいたします。海沿いのスミニャック、サヌールから田園風景の素敵なウブドまで、バリ島内でしたらほぼすべての地域をカバーできます。すでに建物がある土地(または借地)付きヴィラ物件であればすぐに移住や運用を開始できます。
    続きを読む

  10. ピアレゴンをバリ島のお土産に

    バリ島に行っていつも悩むのがお土産。食べ物がいいなと思うんですが、なかなかおいしいお土産がありません。なので、添加物を使っていないスリームなどのスキンケア商品を買うことが多くなってしまいます。でもバリ島にも、ひとつだけおすすめのお菓子のお土産があります。その名は「ピアレゴン」。行列ができるほどの人気です。ピアレゴンとはパイのお菓子です。
    続きを読む

ページ上部へ戻る