ブログ

バリ島のヴィラに長期滞在をしたい

バリ島に長期滞在をしたいというご相談をたくさん受けているので、お話したいと思います。

バリ島は、物価が安く、1年中暖かい気候のため、日本からも多くの人がプチ移住をしています。長期滞在と言っても1ヶ月程度からのプチ移住やお試し移住を含めて、お伝えできればと思います。

長期滞在で気になるのは、衣食住だと思います。

洋服は日本から持っていけばいいですし、手ぶらで行きたければ、現地で調達することができます。スーパーや街中のお店で洋服を買うことができます。

食事についても全く問題ありません。主要な街中にはスーパーがありますし、レストランもたくさんあります。

ですので、長期滞在をするために必要な準備といえば、住むところを探すことです。こればかりは現地に行ってからとなると、その間ホテルなどに滞在しなければならなくなるので、滞在費が相当かかってしまいます。

バリ島で長期滞在を考えているあなたは、移住する前に住居を決めてから出国することをおすすめします。

バリ島には主に地元の人が住むための住居と旅行者や長期滞在者が住むための住居があります。外国人向け住居は旅行用と長期滞在者用はほとんど区別がありません。

いわゆるヴィラになります。ほぼ全てのヴィラにはプライベートプールまたは共用プールが付いています。基本的な家具や家電も一式揃っていますので、特に買い足す必要のあるものはないと思います。

必要があればパソコンと携帯を持って行く程度でしょうか。

長期滞在者向けのヴィラにだけあるものが一つだけあります。メードルームです。バリ島ではメードはとても安く雇うことができます。そのため欧米人の多くの長期滞在者はメードを雇って身の回りの世話をしてもらっています。

家事や掃除から解放されるので、女性の方にとても喜ばれています。

バリ島は人件費が本当に安く、メードも1日数千円で雇うことができます。

日本人は他人に家の中に入られるのを嫌がる方も多く、長期滞在者でもメードを使わない方も多くいます。ご自身でお好きな方を選んでいただければと思います。

バリ島で長期滞在をするためには住居さえしっかり確保していれば、問題ありません。
必ず、レストランやスーパーが徒歩圏内にあるという点だけ気を付けてヴィラを探してください。

あとヴィラは長期滞在用専用のものと旅行者の短期用に貸し出しているものがあり、料金設定がそれぞれに合わせたものになっています。短期用のヴィラも長期で貸してもらえることが多いので、もし良さそうなヴィラがあったら交渉してみてください。値段も長期で借りるからと言えば交渉可能なことが多いです。

もしバリ島に長期滞在したいけど、ヴィラ探しが心配という方は、代わりに探したり、自社の物件をご紹介できる場合もありますので、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る