ブログ

バリ島で利回り15%不動産投資術

日本の不動産は本当に儲からない。

利回りが5%なんてありえないです。

しかも表面利回りで。

経費引いたらいくら残るんだろうか。

せいぜいとんとんだし、長い間空室期間があればきっと赤字だろう。

これは投資というより、無謀行為でしかない。

でも海外の不動産に目を向けると、まだまだ高い利回りを取れる不動産がたくさん出てくる。

その中でも私が注目しているのが、バリ島。

バリ島は、観光地として人気が高く、日本人がハワイやグアムに行くように、オーストラリア人がバリ島に来る。

あの星のやもバリ島にホテルを建てたのだから、将来性があることは一目瞭然。

バリ島の不動産事情はというと、観光客向けのヴィラがとても人気になっている。

自分がバリに行ったときには自分で利用できるし、普段はレンタルで観光客に貸し出せは利益になる。

一石二鳥でしかも、利回りがいいから、うれしい。

稼働率65%以上出せれば、利回り15%ぐらい行くだろう。

これは表面利回りではなく実質利回りで、行ける数字だからすごい。

不動産投資をするなら、バリ島のような、実利を兼ねた不動産は最高だと思う。

なおバリ島のヴィラは一棟当たり、1,000~3,000万円ぐらいが相場。

日本だと新宿のタワーマンションにワンルームを買うのと同じ値段で買えてしまう。

もちろん海外不動産への投資なので借り入れは難しいので、現金を持っている人だけができるぜいたく投資ではある。

それでもちょっと頑張れば手を出せる金額ではないだろうか。

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る